Press "Enter" to skip to content

モノは減らさずとも

ミニマリズムを行わない人でも、持ち物を整理しておくことは大切です。

母の着替えが探せない

母に頼まれて着替えを用意しようとしたところ、タンスの中身がごちゃごちゃしていて何がどこにあるのか分かりませんでした。
家族とは言え、下着も入った引き出しの中を探るのは申し訳ないものです。

最低限の整理整頓はしておくべき

たとえミニマリストのようにものを厳選しなくても、持ち物、特に万が一の時に他人に用意して貰いたいもの(着替えや診察券、保険関係の書類)は、誰が見ても分かるように整えておくことが大切だと実感しました。

万が一の時は、世話をしてくれる方もストレスがかかります。
必要なものがすぐに見つかるだけで、ストレスは僅かなりとも減らせます。

少なければ見渡せる

モノが少なければ、一目で見渡せるようにしまっておくことも可能です。
例えば誰かに着替えを取り出して貰う時も、1カ所見て貰えば済みますし、お気に入りのモノだけしかなければ、どれを取り出して貰ってもお気に入りが着られます。

厳選したモノが整理されているのは気持ちよく、万が一の時に手伝ってくれる方にもわかりやすくなります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。