Press "Enter" to skip to content

一気に捨てるかコツコツ捨てるか

ミニマリストになろうとするときにはモノを捨てる(売る・譲るなども含む)ことになります。
一気に捨てる場合も、コツコツ捨てる場合もあります。

私はコツコツタイプです

家族と同居、かつ家族には私がミニマリストになろうとしていることを伝えていなかったため、一気に捨てるのが難しかったという事情もあります。

一気に捨てようとすれば、家族が干渉してトラブルになったと思います。捨てることを止められたり、精神的なトラブルを疑われたりして、捨てることが困難になると予想しました。なので毎日少しずつ捨てることを選びました。

毎日少しずつ、日常のゴミが少し増えたかな? 程度にとどめているので、見た目の変化は少ないです。
ですが、「一週間前より引き出しが使いやすい」「一ヶ月前より引き出しの外や机に上に出ているモノが減った」と、良い変化を感じる回数が増え、モチベーションに繋がっています。

一気に捨てたこともありますが

そんな私ですが、過去に一気に捨てたこともありました。
進学などで環境が変わったときです。

家族の目から見ても、明らかにいらなくなったモノ、不釣り合いになったモノが一気に出てくる時期は、家族の協力のもとで一気に捨てました。

変化が激しく、「綺麗な部屋になった」という実感も大きなモノですが、その実感も一度きり。モノを増やしすぎないこと、日々不要なモノを捨てていくことが身につかず、半年と経たないうちにもとのようなモノの多い部屋に戻りました。

なので、私には一気に捨てる方法は合っていないと思います。

一気に捨てるべきか、コツコツ捨てるべきかはその人による

性格も環境も状況も違う人に、画一的なアドバイスをしても仕方がありません。自分に合ったやり方でなければ、リバウンドもしやすいです。
場所やモノによってやり方を変えるのもありですね。

いろいろと試すことで、自分に合ったやり方が見つかります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。