Press "Enter" to skip to content

買うものの基準

以前の記事では、買わないものリストを紹介しましたが、私が今度は買うモノの基準を紹介します

www.sakihaya.xyz

買うときは吟味してから

モノを減らしている最中でも、買い物はしています。ですが、しっかりと吟味して、無駄な買い物はしないようにしています。

無駄な買い物をしてしまうと、結局は使い切れなかったり持て余したりして捨ててしまうことになります。

捨てるようなモノは買わない。これを心がけています。

買うときの基準

以下に、買うときの基準をあげていきます。

  • 値段に見合ったモノか
  • 本当に必要なモノか
  • 必要な機能は満たされているか
  • 飽きずに使えるデザインか
  • 代用品を持っていないか
  • ストックはないか、過剰なストックにならないか
  • 置きたい場所に収まるサイズか
  • これを買ったら手放せるモノがあるか

モノによっては、当てはまらない項目があっても買います。
例えば、趣味のモノなどは、いつか飽きるときが来ると思います。

それでも、「今を楽しむ」と考えて、値段や機能、置き場所に折り合いが付けば買います。

ミニマリストでもモノは買う

必要最低限のモノが何か、どのくらいの量かは人によって違います。また、同じ人でも時期によって違います。
そのとき必要なモノを持つために、ミニマリストであってもモノは買います。
趣味のモノは、生活を楽しくするために必要と考えれば、最低限のモノに加えて良いと思っています。

ただし、いらなくなったモノはすぐに手放すようにします。
ただ買うだけでは、モノは増える一方ですよね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。