Press "Enter" to skip to content

カテゴリー: 趣味のモノ

ミニマリストを目指したきっかけと今後

本が多いが大切にできていませんでした。本棚に全ての本を収めることを目指していました。
ミニマリストを知ったことで、モノを捨てられるようになり、本も本棚に収まるまで減らせました。
今後はモノに支配されない暮らしを目指します。

過去の趣味にまつわるモノを捨てていいの?

 趣味のモノは捨てにくい  過去と今、どちらが大切か  モノを捨てることは過去を否定することではない  趣味のモノは捨てにくい 学生時代に読んでいたけれど、今は手に取ることもない漫画や本。 以前は熱中していたけれど、今は全くやっていない楽器や手芸。 好きで集めていたけれど、今は邪魔に思っている雑貨やアニメグッズ。 多くの人はこのようなモノのひとつやふたつは持っていると思います。 「もういらないかな」と思い、捨てようとして手に取ると、「やっぱりいるかも」「捨てたら後悔するかも」と思ってしまいがち。 私も漫画や本を捨て始めたときはそうでした。  過去と今、どちらが大切か 過去の趣味のモノは沢山あるけれど、今の趣味のモノをしまう場所がない方がいいか。 過去の趣味のモノはないけれど、今の趣味のモノを十分にしまう場所がある方がいいか。 私は「今」を選びました。 確かに初めは「捨てちゃったなぁ」とさみ…

コートを処分

そこそこ気に入っていたコートだったのですが、ふと見たらカビがびっしり!(゚д゚)! 処分しました。 ついでに靴と、もう着そうにない秋物のワンピースを捨てました。 他にもここ数日で、ゲームのカセットのパッケージを処分。ゲームそのものはまれにやるので整理用のケースに入れて保管しました。

本を処分

本をさらに処分しました。 具体的な冊数は数えていませんが、縛った物が4束。 漫画の途中で読むのを辞めたモノや、以前の趣味に関係するモノなど。 これでもまだ本棚から溢れてしまいます。 もう少し減らそう。

一段落

CDや漫画、本をある程度捨て、一気に捨てる作業は一段落しました。 特にBLのアレコレは、7割くらい処分。本当に気に入っている物だけに絞りました。 今後は余分なモノを家に持ち込まないように心がけます。 その間も、ちょっとした捨てる行動は続けていきます。