Press "Enter" to skip to content

カテゴリー: 掃除

大掃除は新年を迎えるための準備

モノが少ない方たちは、大掃除をやらずにすむ方も多いと思います。ですが、私にとっては新年を迎えるための大切なことです。 モノが少なくなってもやる いつもの掃除と同じでも、気持ちは『大掃除』 選択は人それぞれ モノが少なくなってもやる ミニマリストの方や、シンプルな暮らしを実践されている方のツイートを拝見すると、「大掃除はやらない」といった趣旨の言葉が見られます。確かにモノが少なく、普段から掃除の行き届いている方にとっては、年末にわざわざ時間を取って大掃除をする必要は無いでしょう。 ですが、私にとっては大掃除は必要なことです。私は、大掃除は新年を迎える儀式のようなものと捉えています。大掃除をしないと、一年がスッキリ終わらないような気持ちになります。 なので、今よりもものが減って、日常的な掃除で十分綺麗になり、大掃除が必要の無い部屋になっても、大掃除は続けるつもりです。 いつもの掃除と同じでも、…

消耗品の種類は少ない方が楽

 消耗品の管理は面倒  消耗品の種類を絞ったら楽になりました  自分に合ったモノを取り入れることが大切  消耗品の管理は面倒 夜。シャンプーが切れたことに気がついて、明日の仕事帰りに買ってこようと考える。 翌日。お店に行って、「あれ? 無くなったのってコンディショナーだっけ? メイク落としも少なかった気がする。念のために両方買っておこう」 家に帰って、「無かったのはシャンプーだった。コンディショナーもメイク落としも買ったばかりだったんだ」 こんなことはありませんか? あるいは塩と砂糖を勘違いして夕飯のメニューを急遽変更。 男性ならば、シェービングジェルはダブっているのに洗顔フォームは無理矢理絞り出して使っている。 消耗品がたくさんあると、どれを買うつもりだったのかが分からなくなってしまうことは、一度ならずとも経験したことがある人は多いと思います。 また、予備やストックを持っている場合は、そ…