Press "Enter" to skip to content

月: 2019年10月

モノの量には慣れる

モノを減らし始めた時には「少ない」と感じた量にも、今は「これがいつもの量」に思えます。 はじめは「少ない」と思った これがいつもの量 最近のモノの量 はじめは「少ない」と思った モノを減らし始めた時には、まだまだたくさんのモノがあったにもかかわらず、「私の部屋にあるモノの量としては少ない」と感じました。 今まで、活用しているしていないにかかわらず、当たり前にそこにあったモノが無くなったのです。少なくなったと感じるのは当然でした。 これがいつもの量 はじめは減ったと感じた量にも慣れた今は、この量が私にとっての「いつもの量」「当たり前」になりました。 モノを減らした時の高揚感もなくなり、部屋にいてとても落ち着いた気持ちになります。 今では、この量から、さらに減らしたいとさえ思うようになりました。 ミニマリストを目指そうとしている方の中には、モノを減らして本当に大丈夫なのか不安な方もいるでしょう…

自分主体の持ち物選び

ミニマリストを目指すようになり、持ち物の選び方が主体的になってきました。 それ、本当に欲しくて買うの? 自分にとって必要ならば買う モノを捨てて、自分に必要なモノが分かってきた それ、本当に欲しくて買うの? モノを買う時に、それは「自分が」「欲しい」から買うのかを考えるようになりました。 もともと流行はそれほど気にするタイプではありませんでした。それでも広告につられたり、インターネットで話題になり欲しくなったモノや、「これを持っていて当たり前」という感覚で持っていたモノはあります。 例えば、ウォークマンを持っているのに、「音楽の管理はiTunesでするといいよ」という記事を見かけた勢いでiPodを買ったり(すでに1,000曲以上ある楽曲をiTunesに移行も出来ず、結局ウォークマンを継続して使用)していました。 自分にとって必要でなかったiPodは、引き出しに眠ったままでした。今思えばかな…

どうしても捨てられないモノへの対処法

ミニマリストになろうとする時は、ほとんどの人がモノを捨てる(売る・譲るを含む)はずです。 しかしどうしても捨てられないモノも当然出てくるでしょう。 写真を撮って捨てるとよいらしい しばらく保留にする 他のモノを捨てる いつか捨てられます 写真を撮って捨てるとよいらしい ミニマリストの方々のブログを拝見すると、「捨てられないモノは写真に撮ると捨てられる」という内容をよく見かけます。 しかし、私はこの方法を行っていません。 スマホやデジカメに、見返さない写真が増えて、データ管理が面倒になるからです。 他の大切な画像と交ざらないようにフォルダを作り、撮った写真をいちいち移動し……。 モノが減れば暮らしの手間が減ることを実感したのに、モノを減らすために別の手間をかけたくはありませんでした。 しばらく保留にする 急いでモノを減らさなければいけない理由がない場合は、保留で良いと思っています。 時間を空…

これ以上文具は必要ない

私は文具、特に筆記用具とメモ帳(小さなノート)が好きで、以前はすぐに買っていました。 かなりの量を捨てましたが、今もまだ必要以上に持っています。 手書きはあまりしないのに 気分転換に新調する 使い切る 手書きはあまりしないのに 筆記用具をたくさん買っても、手書きをする機会は多くありません。 小説を書く趣味がありますが、執筆自体はパソコンで行います。メモは手書きをするものの、それほどたくさん書く訳ではありません。 しかし、「ちょっとメモを取りたいな」と思った時に、筆記用具とメモ帳を新調する癖がありました。その癖のために、筆記用具とメモ帳が増えてしまいました。 気分転換に新調する なぜ買う癖があったのか。 それは、「新しい気分でメモを取りたい」という気持ちに取り付かれていたからです。 新たな内容のメモを取る時に、使いかけの道具を出してきたのでは気分が乗らない。 古いものを使っては、新たな発想は…

転職はモノを減らす好機

9月いっぱいで仕事を辞めました。 転職はモノを減らすチャンスです。 仕事道具の整理 要らなくなった時に捨てる 不本意な転職ではあったけれど 仕事道具の整理 仕事が変われば、不要なモノが出てきます。 例えば、前職で指定されていた服装(接客業から別の接客業への転職です)。制服は返却し、次の仕事で使えるパンツは残しつつ、靴を新調予定。 制服を持ち運ぶのに使っていた巾着は、破れていたので廃棄。次の職場の制服持ち帰り頻度が確認できてから、次のモノを用意します。 メモ帳は、前職のパスワードなどが書かれたページはきっちり読めないように処理して廃棄。手順のメモも取っておいても役に立ちません。書き込みのあるページは捨てて、残りは活用します。 筆記用具やハンコはまだ十分使えるので引き続き使用します。 要らなくなった時に捨てる 次の仕事まで、二週間のお休みになります。のんびりしたい!と思いますが、持ち物の整理が…